RSS

2015年 4月度 頒布会テイスティングレポート 1/3 【ブルゴーニュ・シャルドネ 2013年】



4月度 頒布会ワイン・レポート 1/3
「 ブルゴーニュ・シャルドネ 2013年 」



MICHIGAMIワイン頒布会に加入して頂いているお客様へお届けするワインを、
テイスティングで紹介していきます。

今月は、
ブルゴーニュ・シャルドネ2013年
ヴィュ・シャトー・ラモット・ロゼ2011年
シャトー・ルボスク 2010年
の3本セットをお届けさせて頂きました。

頒布会4月 お届けワイン

今週は、その中から、ブルゴーニュ・シャルドネ 2013年 (白ワイン)」
のテイスティングレポートをお届けします。

こちら現在単品での販売を行っておりません。
初回限定セット、または6本セットでのみお取り扱いをしております。



ブルゴーニュ・シャルドネ 2013年

AOPブルゴーニュ
シャルドネ100%

ブルゴーニュ・シャルドネ


シャルドネは今日では世界でもっとも広く栽培されるブドウの一つです。しかしながらやはりブルゴーニュがシャルドネを使った世界最高の辛口白ワインの産地です。

そんなシャルドネをこころゆくまで堪能頂けるこちらの白ワイン。
畑は高度200mと400mに位置し、南、南東向きの優しい傾斜面(5〜20度)にあり、
土壌は主に粘土と石灰岩で薄く、石が多いです。

醸造法は伝統的な方法で行われ、
まろやかでリッチな味わいを保つために低い温度で行われます。

外観
明るい黄金色のワインです。

香り

最初はやや控えめな香りです。
時間が経つにつれてフレッシュな柑橘系の香り、
その後どんどん強まっていき、バターのような香りも感じられます。


味わい
シャルドネを堪能できる味わい、
軟らかくて飲みやすく、酸味とアルコールのバランスが整っており、美味しいワインです。
より美味しく味わうには11〜13度位が適温です。

味わい
前菜、フレッシュチーズ、パン
また、魚介類はもとより鶏肉・豚肉にも相性が良いです。
中でも鶏は白肉の味があまり強くないので、
バランスが良いこちらのワインと合わせるのはお薦めです。




▲ページ上部へ

頒布会

ページトップへ