• コート・デュ・ローヌ M.シャプティエ ルージュ 2017年【フランス・AOCコート・デュ・ローヌ/赤ワイン/ミディアムボディ】
コート・デュ・ローヌ M.シャプティエ ルージュ 2017年【フランス・AOCコート・デュ・ローヌ/赤ワイン/ミディアムボディ】

商品説明

▼ 商品説明の続きを見る ▼

価格:2,300円(税込)

注文

購入数:

【容量】750ml

(赤ワイン/辛口/ミディアムボディ)

ボルドーAOC 
フランス・AOCコート・デュ・ローヌ
グルナッシュ
シラー

【商品情報】


ローヌ地方の代表的生産者 M.シャプティエが作る、若いながら早めに飲んでも美味しいミディアムボディの辛口赤ワイン。

外観

やや暗い赤色(ガーネットの赤い色)と紫の光沢もあります。

香り

香りは強めでとても良い香りがあります。

赤色フルーツの香りと胡椒の香りが結構強いです。果実で言うとスミノミザクラの香りが一番強く、スパイスなら胡椒とカンゾウの香りが分かりやすいです。

味わい

ボルドーワインに比べると、コート・デュ・ローヌのワインの方がアルコールが高いですが飲みやすいです。

スパイスの香りと同じく、フルーツコンフィと胡椒の味が最高です。一般的にコート・デュ・ローヌの赤ワインはグルナッシュが多く使われます。

このワインにはシラーが比較的多く使われていますので、酸味が十分ありスパイスの味が強めに感じる事ができます。

料理

このワインは結構重いのでお肉と合います。羊の背肉とか、鴨のランプが一番お薦めですが、この肉は日本では簡単に見つからないのでスパイス料理が良いと思います。

例えば中国の辛い肉料理(鶏や牛肉)と凄く相性は良いです。ワインの味わいにフルーツとスパイスがあるので良く合います。

備考 コート・デュ・ローヌの赤ワインはちょっと冷やして美味しくなります。15~16度辺りが一番お薦めです。

【生産者情報】


ボルドー右岸、 ローヌ地方の代表的生産者 M.シャプティエが作る まだ若いですが、早く飲んでも美味しいミディアムボディ。

  • 価格:2,300円(税込)

関連商品