• ヴィュ・シャトー・ラモット 2019年【フランス・ボルドーAOC/白ワイン/ライト・ミディアムボディ】
白ワイン ラモット2013年

商品説明

▼ 商品説明の続きを見る ▼

価格:1,700円(税込)

注文

購入数:

【容量】750ml

(白ワイン/辛口/ライトミディアムボディ)

ボルドーAOC 
フランス・ボルドーAOC
ソーヴィニョン・ブラン:60%
セミヨン:40%

【商品情報】


シャトー・ラモットは世界的に有名な醸造アドバイザーのミシェル・ロ-ラン氏の協力(1986-94年)の下、柔かで繊細なワインに仕上がっています。当店のみの独占販売です。

フレッシュで若い味わい。さわやかな飲み口です。余韻に心地よい苦味を感じます。

外観

僅かに緑色を帯びた淡い黄色。澄んだ透明感があります。

色の濃さが自然な事から、樽で風味をつけたものでない事、また長い熟成を経たワインではない事がわかります。

白ワインは熟成していくと黄色味が濃くなり、最終的に茶褐色へと変化していくのですが、このワインは若々しく、フレッシュでストレートな果実味が特徴である事が分かります。

香り

ライム、レモン、青リンゴ、磯の香り、イースト、ハーブ、ミントキャンディー、マンゴー。

非常に爽やかでやや強めの香り。最初はスマートでややほのかに香る印象を受けますが、グラスを廻していくと爽やかな柑橘系の香りがぶわっと拡がります。若くて力強さを感じる香りです。

ハーブ、少し燻したようなスパイシーな香りはソーヴィニョン・ブランの特徴的な香りです。

味わい

すっきりとした口当たり。ライトミディアムボディの辛口。

しっかりとした酸味に果実味、そしてコクが続き、味わいを構成しています。

ミネラル分の苦みもほのか~に感じます。余韻は心地よい苦み、塩味、コクがバランスよく残り、切れ味が抜群です。

料理

焼き白身魚、オリーブオイルやレモンライムと魚介系のオードブル全般、白身魚のカルパッチョシーフードパスタ、エビ、カニなどの料理、グラタン、焼き鳥 塩

爽やかな飲み口にコクを感じさせるのこのワインは料理を選びません。

軽やかな味わいの食事との相性は抜群ですし、コクのある料理に対するアクセントとしても、その魅力をお楽しみいただけます。

より美味しく 6~9度前後にしっかりと冷やして休日のランチなど、安らぎのひと時に陽射しと共に召し上がるのも爽快さを満喫でき、お薦めです。

【生産者情報】


ヴィュ・シャトー・ラモット

130ヘクタール以上の畑を所有し、フランスの一大ワイン産地のボルドーの中でも、 ベスト10に数えられる広大な畑をもつワイン生産者。その広さは東京ドームのグラウンド100個分に相当します。

世界的な醸造アドバイスの権威、ミシェル・ローラン氏にも監修を受け(1986-94年)、その後は彼の良いところだけを取り入れ、独自にワイン造りを新化させていっています。また、ラモット社はボルドー市庁舎御用達でもあります。

※特に白ワインとロゼワインは評価が高く、当店で取り扱っているロゼワインは、成田空港エールフランス航空ファーストクラスラウンジにも長きに渡り採用されるなど、本格派の味わいがお楽しみいただけます

ヴィュ・シャトー・ラモット詳しくはこちら

  • 価格:1,700円(税込)

関連商品