• ラーム・ドゥ・ローズ 2019年【フランス・ボルドーAOC/ロゼ/ライト・ミディアムボディ】

商品説明

▼ 商品説明の続きを見る ▼

価格:1,700円(税込)

注文

色:
在庫
うす色ロゼ
価格: 1,700円(税込)
84本
濃色ロゼ
価格: 1,700円(税込)
79本
購入数:

【容量】750ml

(ロゼワイン/辛口/ライトミディアムボディ)

ボルドーAOC 
フランス・ボルドーAOC
メルロー:40%
カベルネ・ソーヴィニョン:30%
カベルネフラン:30%

【商品情報】


ラーム・ドゥ・ローズは世界的に有名な醸造アドバイザーのミシェル・ロ-ラン氏の協力(1986-94年)の下、柔かで繊細なワインに仕上がっています。当店のみの独占販売です。 カシスなどの黒系果実の香りや、土や草などの自然の香りを感じることができます。

色鮮やか!しなやかな口当たりで飲みやすいロゼ

イタリア トリノ在住のデザイナー Luca Toni氏 がMICHIGAMIワインの為にデザインしたオリジナルワインラベル「Larmes de Rose ラーム・ドゥ・ローズ ~バラの滴(涙)~」

数々のワインラベルのデザインを手掛け、その洗練されたデザインと、細やかな仕事ぶりから名だたるクライアントが絶大なる信頼を寄せているLuca Toni氏によるデザインは、MICHIGAMIワインだけのオリジナルワインラベルデザイン。

今回、当店から提示したコンセプトをモチーフに数々のトップデザイナーから寄せられた、実に100案近くのデザインの中から見事選ばれた彼のデザインはバラを縁取ったゴールドが華やかです。インスタ映えも!

外観

やや落ち着いた色合い。

非常にクリアーで透明感があります。黒ぶどうから色合いと渋味、 そして 果実味が抽出されていると予想できます。

香り

梅や赤い果実の香り、トマト、赤ピーマンのような野菜の青さが感じられる。

ゼリー、グミを思わせるかすかな甘さの風味、 オレンジピールなど華やかな香りの中に野菜、果実、ハーブなどの香りが複雑に絡み合う。

赤い果実、イチゴとラズベリーを感じます。また、オレンジの外皮の香りもあります。

味わい

爽快な果実味が心地よく、偉大なボルドーの赤ワインを生み出すメルローやカベルネ・ソーヴィニョンから造られているとは到底思えない爽やかな辛口ロゼワインです。

酸味が全体を引き締め、洗練された飲みやすさがあります。

渋味は控え目でおとなしく、ロワールのロゼ・ダンジュのような「ロゼは甘口」というイメージを引っくり返す非常にシャープな口当たりです。

ロゼ独特の粉っぽさというか、まとわりつくような質感がなく、さらっとした中にしっかりとしたミネラルの存在感があり、絶妙のバランスを整えています。ラーム・ドゥ・ローズの特徴はなんと言ってもこのミネラル感!

料理

ミネラルの塩味が料理との相性を高め、縁の下の力持ち的な役回りを上手に演じているのです。ボルドーの白では合わせずらい、海老を使った料理や、中華料理全般、炒め物など油をしっかり使う料理との相性は特にお薦めです。

口の中にとどめると、わずかに感じるピリピリとしたスパイシーな刺激が感じられます、 この刺激があるから肉料理にも合わせられます、塩味を利かせた肉料理にぴったりです。

ハム、ローストビーフ、鶏、豚肉ソテーのシンプルなトマトソース。 豚細切れ肉ケチャップソテーなど、ケチャップを使った料理豚挽き肉の赤ピーマンつめ。

ロールキャベツ、鶏の唐揚げ、小魚の塩焼き、フライ、生牡蠣、アスパラやブロッコリなどの緑野菜のボイル。ミートソースにも美味しいです。トマトの渋味とも凄く合います。

和食では天ぷらに合わせるのもお薦めです。

ロゼの強すぎないほのかな渋味は素材の味わいと調和し、 キレのある酸味が口に残った油分をすっきりと流してくれます。

お薦めはバーベキュー。
野菜ならピーマンとかアスパラやブロッコリーなどの緑野菜にとても良くあって美味しいです。

より美味しく 9~11℃が適温です。目安としては冷蔵庫の野菜室が10℃です。

  • 価格:1,700円(税込)

関連商品