• シャトー・ペイブラン 1998年 500ml 【フランス・カディヤックAOC/甘口貴腐ワイン/フルボディ】

商品説明

▼ 商品説明の続きを見る ▼

価格:10,000円(税込)

注文

購入数:

【容量】500ml

(貴腐ワイン/甘口/フルボディ)

ボルドーAOC 
フランス・カディヤックAOC
セミヨン:70%
ソーヴィニョン・ブラン:20%
ミュスカデル:10%

1560年から家族経営で高品質の甘口ワインを生産してきた歴史あるシャトーのワイン

98年のワインという20年以上前のワインでもありながら、ボルドーの貴腐ワインをこの価格で手に入れられることが奇跡に近いです!

時は経ていますが、熟成のピークまではまだ先で、これからも楽しみなワインです。

外観

ボルドー、貴腐ワイン。凝縮したブドウエキスの色、高級感が漂っています。

中心は濃い黄金色、全体にきらきらと強い輝きをもっています。中心からエッジにかけて徐々に色合いが薄らいでいくグラデーションを形成しています。しかしエッジ部分には、まだしっかりとした透明な部分は形成されておらず、熟成がまだまだ進んでいる事が予想されます。

香り

抜栓直後は、セメダインや薬品のような揮発性の高い、ツンと鼻につく香りがあります。しばらく時間を置くと、それらの香りが落ち着いてきてレモンや青梅を砂糖で漬け込んだような甘い、どこか酸味を感じさせる香りが加わります。

そこから更に時間を置いて、グラスの中でワインの温度が上がってくるともっと華やかで、甘い香りが強く出てきます。カリンやハチミツ、メープルシロップといったところでしょうか。時間による香りの変化が顕著に表れていました。

味わい

とろりとした口当たり。冷やして飲んでいるのに冷たさをあまり感じない濃くなめらかな質感。アルコールと糖度の高さから濃密で厚みのあるボリューム。花や果実、ハチミツなどの自然のエキスが詰まった蜜の甘さ。天然の液体スィーツ。

砂糖を溶かし込んだような単純な甘さではなく、果実味由来のキレのある酸味や、心地の良いかすかな苦味が溶け合って、甘味をしっかりと包み込んでいるから、なんとも言えない高貴なバランスが保たれているのです。

余韻に強くのこる甘さとコク。飲み込んだ後も長く、そして強く続きます・・・8秒。その甘美な密の香りは喉から鼻腔へと心地よく抜けていきます。濃厚なホワイトチョコレート、塩味を利かせたチョコレートとの組合せが、魅惑的な相乗効果を期待させます。

この貴腐ワイン、中世ヨーロッパでは高級な薬として貴族達の間で飲まれていたとか・・・

そういえばどこか、薬っぽい香りが最初に見られました。時空を超えて当時の人々との共通項を見出した時、ワインの不思議を感じずにはいられません。

料理 甘口ワインは、フォアグラやドライ・フルーツに合わせるのが一般的ですが、新鮮な魚介類、チキンなどの白身の肉、メロン、ロック・フォールなどのチーズと一緒に「甘口ワイン食材の官能的な出会い」をお楽しみ下さい。もちろん食後のデザートワインとして楽しむのもお薦めです。

フォアグラのテリーヌや豚肉の濃厚なリエット。チーズならば青カビのロックフォールなど塩気のあるチーズ。甘いものなら、アップルパイ、フルーツタルト。
備考 4~5度としっかりと冷やすことをお薦めします。

シャトー・ペイブランの葡萄園は、ガロンヌ川に沿った丘の上に広がり、ソーヴィニョン、ミュスカデルル、セミヨン種の葡萄を栽培しています。完熟した葡萄のみを丹念に手作業で収穫するなど、妥協しないワイン造りを行っており、その結果として国際的に高い評価を受けています。2007年度のワイン生産者コンクールでは金賞受賞しました。

  • 貴腐ワイン初めて飲みました。しかも1人で一本!素敵なワインがデザート兼 寝酒になってしまいましたが美味しかったです。(滋賀県 R.I様)
  • 本物の貴腐ワインがこの値段で・しかもサイズが便利なので買ってみます。(愛知県 M.S様)
  • 甘いのに甘いケーキに合うんだなぁという印象。(東京都 A.N様)
  • このワイン自体が甘いのですが甘いお菓子に合います。チョコレートやケーキに洋酒を入れる効果と同じでしょうか。相乗効果で本当に美味しいです。(東京都 K.Y様)
  • 熟成してるかと思ったら、それほどでもないんですね。この年代で、この価格も有る意味うなずけるかな。(神奈川県 T.I様)
  • フルボトルがほしいです。あと、後何年もちますか?(福島県 S.N様)
  • ちょっと甘ったるく感じた・・・。もうほんの少し甘さがすっきりしていたら抜群に良かったと感じました。(静岡県 S.Y様)
  • 香りがイマイチかなぁ。(宮城県 H.N様)
  • 希少なのは分かりますがちょっと高くてなかなか買えないです。(千葉県 M.S様)
  • とろーりとした感じの黄金の液体。官能的な、という表現がまさに相応しい優雅な気持ちにさせてくれるワイン!(和歌山県 I.O様)
  • ちょっと苦味というか、渋味?濃い味わいの部分でキツク感じる人もいるかもしれないと思いました。(東京都 E.S様)
  • 貴腐ワインの作られ方の記事を見て、成る程と思いました。それだけ手間、希少性があるのなら多少高価なのも納得。もっと滅茶苦茶高いのもありますしね。(大阪府 A.M様)
  • デザートワインって響きが最高。幸せな感じがします。(神奈川県 D.A様)
  • みんなで少しずつ分けて飲みました。パーティなどで盛り上がりますね。インパクトがあるし、美味しい。当然もっと欲しい、となりましたが(長野県 H.N様)

こちら1998年のワインにつき、ラベルに経年による汚れがあります。古酒の特性につきご了承下さいませ。
  • 価格:10,000円(税込)

関連商品