RSS

2018年7月度 頒布会ワイン・レポート 2/2



7月度 頒布会ワイン・レポート 2/2
「キュヴェスペシャルL」「コート・デュ・ローヌ・ルージュ」「ラモット・ベレール」



MICHIGAMIワイン頒布会に加入して頂いているお客様へお届けするワインを、
テイスティングで紹介していきます。


今週は
特選ワインセット、選り抜きワイン2本セットの中から、
ヴィニョーブル・ラトゥース・キュヴェ・スペシャルL2014年
コート・デュ・ローヌ M.シャプティエ・ルージュ2015年
「シャトー・ラモット・ベレール2014年」
のテイスティングレポートをお届けいたします。

※シャトー・ラモット・ベレール2014年は現在一般販売をしておりません。
今回、頒布会会員様のみ特別お届けとさせていただきました。


ヴィニョーブル・ラトゥース・キュヴェ・スペシャルL2014年

ボルドーAOC
ソーヴィニョン・ブラン:60% セミヨン:40%

ヴィニョーブル・ラトゥース・キュヴェ・スペシャルL2014年

樽香豊かな白ワイン
切れ味もしっかりとあるミディアムボディの辛口


外観
ヴィニョーブル・ラトゥース・キュヴェ・スペシャルLはだいぶ色が濃いです。
鮮やかな黄色を帯び、照り、輝きのある濃い色調といったところでしょうか。
凝縮度の高いブドウを用い、樽発酵、樽熟成などで熟成された
高品質な白ワインに見受けられる色合いです。

香り
非常に豊かで華やかな香りがグラスに注いだ瞬間から立ち上がってきます。
色調と同じように、色の濃いフルーツが目に浮かびます。
花の蜜、蜂蜜、よく熟したあんず、マンゴー、カリン等。
温度が上がるにつれさらに香りが上がってきます。

樽由来のバニラの香り。甘い香りだけでなく、ソーヴィニョン・ブランが主体だからでしょうか。
フレッシュなハーブ、ディルやタイムなどとかすかにスパイスの香りも感じられます。

味わい
色、香りと一緒で味わいもボリュームをかなり感じられます。
ただボリュームがあるだけではなくフランスらしいしっかりとした酸味。
それがあるのでただ甘いだけではなく、バランスが取れた白ワインだと思います。

しっかりとした果実味からくるワインの甘さ、それを支える樽の風味、苦味、そして酸味。
ボルドーは白ワインの格付はきちんと整備されてはおりませんが、
もしきちんと格付が整備されるならばこちらの
「ヴィニョーブル・ラトゥース・キュヴェ・スペシャルL」は「グラン・クリュ」クラスの白ワインではないでしょうか。

ボルドーの白ワインの優れているところはミネラル感がしっかりある事ではないでしょうか。
濃い白ワインでここまでしっかりとしたミネラルがある産地は、世界でも珍しいと思います。

お薦めの料理
魚介の天ぷらやフライ、揚げ物のお料理と一緒にお召し上がり頂きますと、
しっかりとした酸味、苦味が脂を切るだけではなく、また食べたい、と言う気持ちにさせてくれ、
ついつい食事が進んでしまう組み合わせだと思います。

コート・デュ・ローヌ・ M.シャプティエ ルージュ 2015年

AOCコート・デュ・ローヌ
グルナッシュ/シラー

ジョンカード500ml2007年

酸味が十分ありスパイスの味を強めに感じる事ができます。
香りも強めでとても良い香りの赤ワインです。


外観
やや暗い赤色(ガーネットの赤い色)と紫の光沢もあります。
2015年なのでまだまだ若いですが、このコート・デュ・ ローヌは早く飲んでも美味しいと思います。

香り
香りは強めでとても良い香りがあります。 赤色フルーツの香りと胡椒の香りが結構強いです。
果実で言うとスミノミザクラの香りが一番強く、 スパイスなら胡椒とカンゾウの香りが分かりやすいです。

味わい
ボルドーワインに比べると、コート・デュ・ローヌのワインの方が
アルコールが高いですが飲みやすいです。
スパイスの香りと同じく、フルーツコンフィと胡椒の味が最高です。

一般的にコート・デュ・ローヌの赤ワインはグルナッシュが多く使われます。
このワインにはシラーが比較的多く使われていますので、
酸味が十分ありスパイスの味が強めに感じる事ができます。

お薦めの料理
コート・デュ・ローヌの赤ワインはちょっと冷やして美味しくなります。
15〜16度辺りが一番お薦めです。 このワインは結構重いのでお肉と合います。

羊の背肉とか、鴨のランプが一番お薦めですが、
この肉は日本では簡単に見つからないのでスパイス料理が良いと思います。
例えば中国の辛い肉料理(鶏や牛肉)と凄く相性は良いです。
ワインの味わいにフルーツとスパイスがあるので良く合います。

シャトー・ラモット・ベレール 2014年
フランス国旗 ベルジュラックAOC
メルロー:70% カベルネソーヴィニョン: 15% カベルネ・フラン:10% マルベック: 5%


シャトー・ラモット・ベレール 2014年

濃厚な色合いで熟したフルーツの香りの中から時間の経過と共に
チョコレート香が強烈に立ち上るワイン。

味わいも重厚感があり十分なタンニンを持ち、
バニラやスパイスのノーズが タンニンと調和したバランスの非常に良いワインです。
冷やして、開栓後30分程経ってからお飲みになると良いかと思います。 


▲ページ上部へ

頒布会

ページトップへ