• シャトー・ラ・ジョンカード赤ラベル2005年【フランス・ボルドーAOC/赤ワイン/フルボディ】

商品説明

▼ 商品説明の続きを見る ▼

価格:6,000円(税込)

注文

購入数:

【容量】750ml

(赤/辛口/フルボディ)

ボルドーAOC 
フランス・ボルドーAOC
カベルネソーヴィニヨン:75%
メルロー:20%
カベルネフラン:5%

【商品情報】


赤ラベルは、樹齢45~55年の充分に成熟したブドウの木を使用して、カベルネ・ソーヴィニョンの品種のブドウを多く原料に使用しております。

カベルネソーヴィニョン種のブドウは、長期熟成させる程に、味、香りを深めていくことに特長があり、10年以上熟成して、いよいよ飲み頃を迎えるワインとなります。

また、品質へのこだわりとして、特に優れたブドウの収穫年にしか生産を行わないことで、自信を持ったワイン作りを行っています。

新樽で16ヶ月以上寝かせてあり、樽香の香りが料理の味わいに華やかさをもたらします。

タンニンが細やかで、肉厚な果実味とスパイシーな風味が口の中に広がります。

メルロとカベルネ・ソーヴィニヨンの特徴をバランス良く合わせ持ち、華やかな香り。オーク樽で数年寝かした、まさにジョンカードの最も優れたワインです。

外観 ルビーレッド・濃いガーネットの美しい色。 安定した色調で、艶やかなニュアンスがある。 鮮やかで、バランスがいい
香り

力強くたくましい香り。果実本来の甘さのしのばせるフルーティーなニュアンスは豊かである。

長い熟成によるブラックベリー、桃、アプリコットのアロマ。 第三アロマはなめし皮、甘草と上品な樹木のほのかな香りが発展し始めたばかりのブーケである。

味わい

まろやかな果実味が魅力的なアタック。味わいはリッチでデリケート、この上なくソフトなタンニンが感じられる。

若いワインのような強さを持ちながら、徐々に細かくて心地のいい味のニュアンスを表す。

今や安定したワインであり、これから絶頂期に入るため、より柔らかくなり、さらなる好転が期待できる。

現時点で飲んで十分おいしい状態になっているが、10年後も楽しめるワインである。

料理 この濃厚なワインは生ハム、カンパーニュ風塩漬け、赤ワイン煮込み、ブール地区の名物「ボルドー風ヤツメウナギ」に完璧に合うでしょう。
より美味しく お召し上がりの30分から1時間前に開栓しておくとコクの風味にまろやかさが増し、更に深い味わいをお楽しみいただけます。

【生産者情報】


シャトー・ラ・ジョンカード

ボディのしっかりとしたコクのある赤ワインでその上品な味わいは、メドックの格付シャトーにも負けていません。 上質な土壌を持つ絶好の条件に恵まれたシャトーです

1989年フランスで最も権威のあるブラインド・テイスティングで1位に輝いた実績のあるシャトー・ラ・ジョンカード。 かの有名なペトリュスはその時5位。

知られざる秘蔵シャトーの赤ワインをお求めやすい価格でお楽しみ頂く事ができます。

シャトー・ラ・ジョンカード詳しくはこちら

  • 価格:6,000円(税込)

関連商品