RSS

★ 今日もつれづれ ハッピー ★ 第4回 「チョコレートでホームパーティー」 

著者略歴


★ 今日もつれづれ ハッピー ★ 第4回 「チョコレートでホームパーティー」



前回まで、二回にわたってチョコレートのテイスティング方法についてお話をしました。いかがだったでしょうか?

チョコレートのテイスティングの話をすると、「おもしろそうだけど、どんな風にするの?」との質問を受けます。 ご参考になればよろしいのですが、今回は、プライベートになりますが、お友達のホームパーティーで、チョコレートのテイスティングを楽しんだ話をさせていただきます。

お友達の、ダーリンは外国の方で、外資系勤務。よくホームパーティーを開いているお宅になります。この日のメンバーは、飲み仲間(笑)総勢4名で行いました。 
気軽なホームパーティーなので、食べ物や、飲み物なども、それぞれ事前にメールにて「今回は私これ持ってく〜」みたいに事前に自己申告をし合って持ち寄りもしています。  

ということで、今回の私の「持ってく〜」は、チョコレートでした。もちろん、よく他の物と一緒に、ついでに持っていきますが(笑)、この度は、テイスティングをしますので、悩みました。この時には、このようなことを考えてテイスティングチョコを選びました。
 1、 メンバーは、当社のチョコを日常的に食べている。
 2、 食通で味に敏感
このことから、マニアックにミルクチョコレートだけでKIKIチョコ(テイスティング)を行うことにしました。

用意したのは、この5種類です。
『ベーシックショコラミルクスイート』
『ベルギーBIOショコラミルク』
『ブラックパールショコラミックス』
『レアショコラジャワミルク』
『マルチトールチョコレートミルク』  

今回のホームパーティーは、チョコレートのテイスティングがメインイベントなので、参加者の皆様には、少なくともスタート2時間前から食べ物を食べないで欲しいということと、その日は、できるだけ香水を控えていただくようお願いしました。

いつもは、早く着いた順に適当に飲み始めているのですが(笑)、今回は時間厳守で、メンバーが揃うまで、飲み物はお水のみで我慢をしてもらいました(笑)  

会場のリビングには、チョコレート、お水、さらに私が用意した6角形のテイスティングシートと鉛筆だけです。その日は、お酒、お食事、持ち寄ったお料理やスイーツ、お花など、香りのする全てのものは、キッチンに置いていただき、なるべくテイスティング会場としたリビングに違う匂いが入らないように協力していただきました。  

ブラインドテイスティングではないので、主催の私から、チョコレートの名前、カカオ度数や特徴を説明しながら、テイスティングしていただきました。通常カカオ度数の低い方から高い方へとテイスティングを進めますが、この日は、味わいの違いを重視。同じミルクチョコレートでも、変化を感じる、順番になるよう配しました。  

スタートは、味の基本になるような王道系「ザ・ミルクチョコレート」。『ベーシックショコラミルクスイート』にしました。分かりやすい味で、ミルクチョコ好きには一番人気のチョコです。  

次に甘味の広がりが違う、『ベルギーBIOショコラミルク』。
ベルギーの国の認定を受けたオーガニックチョコで、白い精製されたお砂糖ではなく、てんさい糖を使用しているのが特徴です。甘さの広がりがゆっくりとした、非常に上品なお味です。

次に味の変化を楽しんでいただくということで選んだのが『ブラックパールショコラミックス』。外がダークチョコ、中がホワイトチョコ、お口の中で溶けて、ミルクチョコレートになっていきます。一粒で、味の変化が楽しめる、チョコレートです。マッタリとした甘さと濃さが特徴です。

マルチトールチョコレート次は甘さの違いで選んだ『マルチトールチョコレートミルク』。このチョコレートも白い精製砂糖を使用していないチョコレートです。

砂糖の代用甘味料のマルチトールを使用した、糖質制限を受けている人でも召し上がっていただけるチョコレートです。マルチトールの円やかな甘さが特徴です。  

最後は『レアショコラジャワミルク』です。
世界で流通しているカカオの2%も取れないという、希少価値性の高いクオリティのチョコがレアショコラシリーズです。その中で、ジャワミルクは、ジャワ産のカカオ豆の最高級な物だけを使用したミルクチョコレートです。クオリティ高いカカオの香りを生かした、ミルクチョコレートは、甘いミルク風味の中から、カカオの香りが立ってきます。
ダークチョコ派にも人気のミルクチョコレートです。

『ミルクチョコレートでも、こんなに違うんだ〜』と、味わいの違いにビックリしていただき、好評をいただきました。
その後は、もちろん飲み会に突入(笑)。お互いのテイスティングシートを見せ合いながら、チョコレートのテイスティングの話を肴に、楽しい時間を過ごしました。  

この度は、弊社のチョコを使用しましたが、今はいろんなブランドチョコレートが、誰でも気軽にご購入いただけます。特にバレンタインは、世界中のチョコレートが日本に集まります!  

例えば、「ミルクチョコレート縛り」「ダークチョコレート縛り」「ナッツ使用縛り」「フルーツ使用縛り」などテーマを決めて、いろんなブランドのチョコレートを購入して、チョコレートのテイスティングをするのも、楽しいと思います。 

是非、チョコレートのシーズンを楽しんでくださいませ。 

お目にとめていただき、ありがとうございました。
池田貴子

▲ページ上部へ


ページトップへ