RSS

この料理に合うワイン / ローストビーフ

この料理に合うお薦めのワインは?

この料理に合うお薦めのワインは? > ローストビーフ
ローストビーフ 肉の旨味と甘味が素直に味わえるローストビーフの高級感ある味わいには、ワンランク上のワインをお薦め 。



1st

おすすめワイン
1st

おすすめワイン
シャトー・ラ・ジョンカード赤ラベル 2001年 シャトー・ラ・ジョンカード白ラベル 2014年
(赤ワイン/辛口・フルボディ) (赤ワイン/辛口・ミディアムボディ)
ボルドーAOC 
ボルドーAOC ボルドーAOC 
ボルドーAOC
¥5,000 ¥2,400
「肉の風味をしっかりと味わいたいなら、やや渋味成分のタンニンが粗目の赤ワインがお薦めです。」 「酸と果実味の綺麗な風味が溶け込んでいる肉の旨みを広げてくれます。」
商品購入ページへ 商品購入ページへ
⇒ 一覧へ戻ります

この料理に合うワイン / カレー

この料理に合うお薦めのワインは?

この料理に合うお薦めのワインは? > カレー
カレー カレーにもワインは合います。スパイスをたっぷりと使った煮込み料理と考えてみると良いかもしれません。

というもののカレーの種類もかなりあります。

一般的に家庭で食べられているのは欧風カレーですが、これはワインに良く合います。


1st

おすすめワイン
1st

おすすめワイン
1st

おすすめワイン
シャトー・ルボスク2010年 シャトー・ラ・ジョンカード黒ラベル2013年 シャトー・ペイブラン1998年
(赤ワイン/辛口・フルボディ) (赤ワイン/辛口・フルボディ) (白/甘口・フルボディ)
ボルドーAOC 
AOCメドック/クリュ・ブルジョワ ボルドーAOC 
ボルドーAOC ボルドーAOC 
カディヤックAOC
¥6,000 ¥3,000 ¥4,500

「コクのある風味が辛口の風味とマッチします。」

「カベルネ・ソーヴィニョンのタンニン分は辛味との相性が良いです」 「カレーのチャツネを加えるような感覚で甘味のコクをワインで補うのもグッドです」
商品購入ページへ 商品購入ページへ 商品購入ページへ
⇒ 一覧へ戻ります

この料理に合うワイン / 鶏肉とピーマンのトマト煮

この料理に合うお薦めのワインは?

この料理に合うお薦めのワインは? > 鶏肉とピーマンのトマト煮
鶏肉とピーマンのトマト煮 トマトを使った料理には赤ワインが合います。特にトマトは煮込むと「旨み成分」がギュッと凝縮されてコクのある味わいとなります。これが鶏肉の旨み成分との相乗効果で深い味わいとなります。

煮込む際にワインを入れるのもお薦めです。


1st

おすすめワイン
1st

おすすめワイン
1st

おすすめワイン
シャトー・ラ・ジョンカード白ラベル 2014年 ヴィュ・シャトー・ラモットロゼ 2016年 シャトー・ルボスク2010年
(赤ワイン/辛口・ミディアムボディ) (ロゼ/辛口・ライトミディアムボディ) (赤ワイン/辛口・フルボディ)
ボルドーAOC 
ボルドーAOC ボルドーAOC 
ボルドーAOC ボルドーAOC 
AOCメドック/クリュ・ブルジョワ
¥2,400 ¥2,500 ¥6,000

「ワインの果実味、酸味、渋味がソースと素材を優しく包み込みます。」

「かすかな渋味がピーマン・トマトの風味とマッチします。ロゼは万能です。」 「凝縮した果実味と独特のスパイシーさがトマトの酸味と絶妙に合います。」
商品購入ページへ 商品購入ページへ 商品購入ページへ
⇒ 一覧へ戻ります

この料理に合うワイン / エビ・イカフライ

この料理に合うお薦めのワインは?

この料理に合うお薦めのワインは? > エビ・イカフライ
エビイカのフリット エビやイカの身の味わいを活かすワインの酸味、ミネラルが決め手。

揚げたての魚介類とサクサクした衣にレモンと塩を振りかけ、冷やした切れ味抜群の白ワインでいただく。美味しくないわけがありません!


1st

おすすめワイン
1st

おすすめワイン
1st

おすすめワイン
ヴィュ・シャトー・ラモット2016年 デュック・ダンリ ヴィュ・シャトー・ラモットロゼ 2016年
(白ワイン/辛口・ライトミディアムボディ) (スパークリング/辛口・ミディアムライトボディ) (ロゼ/辛口・ライトミディアムボディ)
ボルドーAOC 
ボルドーAOC ボルドーAOC 
ブルゴーニュ地方 ボルドーAOC 
ボルドーAOC
¥2,500 ¥2,400 ¥2,500

「イカ・エビの素材の味わいがキュッと締まってくる柑橘系の果実を思わせるワインの風味がたまりません。」

「炭酸が口の中をさっぱりとさせてくれるので、揚げ物との相性抜群。もちろんエビ・イカの魚介とも良く合うので最高の組み合わせです。」 「ロゼワインのコクと塩味が料理全体の風味を包み込みます。」
商品購入ページへ 商品購入ページへ 商品購入ページへ
⇒ 一覧へ戻ります

この料理に合うワイン / ピザ

この料理に合うお薦めのワインは?

この料理に合うお薦めのワインは? > ピザ
ピザ 一般的なチーズ系のピザには赤ワインがとても良く合います。

最近は色々な具を使ったピザもありますがワインと合わせるならマルゲリータ、チーズだけのピザなどシンプルなものの方がワインの味が引き立ちます。


1st

おすすめワイン
1st

おすすめワイン
1st

おすすめワイン
シャトー・ラ・ジョンカード白ラベル 2014年 デュック・ダンリ ヴィニョーブル・ラトゥース・キュヴェ・スペシャルL2014年
(赤ワイン/辛口・ミディアムボディ) (スパークリング/辛口・ミディアムライトボディ) (白ワイン/辛口・ミディアムボディ)
ボルドーAOC 
ボルドーAOC ボルドーAOC 
ブルゴーニュ地方 ボルドーAOC 
ボルドーAOC
¥2,400 ¥2,400 ¥2,700

「ピザに使いコクあるトマトソースと軽やかな赤ワインの果実味が結びつきます。」

「チーズ、トマトソース、トッピングと素材を活かす優しい果実味。」 「コクある風味がチーズや焼きあがった生地の風味を強調してより美味しく。」
商品購入ページへ 商品購入ページへ 商品購入ページへ
⇒ 一覧へ戻ります

この料理に合うワイン / ミートソースパスタ

この料理に合うお薦めのワインは?

この料理に合うお薦めのワインは? > ミートソースパスタ
ミートソースパスタ ミートソースは肉料理です。赤ワインと是非一緒に召し上がってみて下さい。

また、お肉の味わいだけでなく、様々な野菜の香味成分がたっぷりと詰まったソースと赤ワインの相性も抜群です。




1st

おすすめワイン
1st

おすすめワイン
シャトー・ラ・ジョンカード白ラベル 2014年 シャトー・ラ・ジョンカード紅白ラベル2009年
(赤ワイン/辛口・ミディアムボディ) (赤ワイン/辛口・フルボディ)
ボルドーAOC 
ボルドーAOC ボルドーAOC 
ボルドーAOC
¥2,400 ¥4,000
「たっぷりと粉チーズをかけて香りとコクを強めたソースに!適度な酸味と渋味がソースとパスタのつなぎになります」 「ふくよかでスパイスの風味のあるワインでソースに旨みのエッセンスを加えます。」
商品購入ページへ 商品購入ページへ
⇒ 一覧へ戻ります

この料理に合うワイン / トマトソースパスタ

この料理に合うお薦めのワインは?

この料理に合うお薦めのワインは? > トマトソースパスタ
トマトソースパスタ トマトの軽い酸味とコクがソースの味の決め手です。合わせる具材によってワインを変えてみるとよりマッチします。


1st

おすすめワイン
1st

おすすめワイン
1st

おすすめワイン
ヴィュ・シャトー・ラモットロゼ 2016年 シャトー・ラ・ジョンカード2007年 500ml メルロー・シャトー・サント・バルヴ 2011年
(ロゼ/辛口・ライトミディアムボディ) (赤ワイン/辛口・ミディアムボディ) (赤ワイン/辛口・ミディアムボディ)
ボルドーAOC 
ボルドーAOC ボルドーAOC 
ボルドーAOC ボルドーAOC 
ボルドーAOC
¥2,500 ¥1,500 ¥3,000

「ソースの果実味と酸味、パスタの塩味があわさった感は、ロゼワインの味わい構成と同じシンプルなトマトソースのパスタにバッチリ。」

「ベーコンなどが入ったしっかりパスタには、酸とコクのある赤ワインが◎」 「トマトソースに映える色とりどりの野菜とマッチする果実味と心地良い渋味。」
商品購入ページへ 商品購入ページへ 商品購入ページへ
⇒ 一覧へ戻ります

この料理に合うワイン / 鶏肉のクリーム煮

この料理に合うお薦めのワインは?

この料理に合うお薦めのワインは? > 鶏肉のクリーム煮
鶏肉のクリーム煮 フランスの家庭料理の定番、マッシュルームを使えばよりワインに合います。

家で簡単に作るならフライパンで鶏肉を焼いた後、ホワイトソースを絡めて火を通すだけもOK。白ワインを振っておくとより一層、旨みと風味がプラスに。



1st

おすすめワイン
1st

おすすめワイン
1st

おすすめワイン
デュック・ダンリ ヴィニョーブル・ラトゥース・キュヴェ・スペシャルL2014年 シャトー・ラ・ジョンカード白ラベル 2014年
(スパークリング/辛口・ミディアムライトボディ) (白ワイン/辛口・ミディアムボディ) (赤ワイン/辛口・ミディアムボディ)
ボルドーAOC 
ブルゴーニュ地方 ボルドーAOC 
ボルドーAOC ボルドーAOC 
ボルドーAOC
¥2,400 ¥2,700 ¥2,400

「キノコや野菜など、様々な具材とのトータルの相性ならやはりコクと心地良い苦味あるスパークリング。」

「コクのある風味とミネラルの塩味が素材としての鶏肉の味わいをグッと引き立てます」 「こっくりした味付けが赤ワインとの相性抜群。」
商品購入ページへ 商品購入ページへ 商品購入ページへ
⇒ 一覧へ戻ります

この料理に合うワイン / 鮭のムニエル

この料理に合うお薦めのワインは?

この料理に合うお薦めのワインは? > 鮭のムニエル
鮭のムニエル 家で作るならバターが決め手。
鮭は最近はカナダやノルウェー産の脂がのったものが割とお手頃価格でスーパーにも出ています。

鮭の脂分とバターの風味を活かした味わいはまさにワイン向きの料理です。





1st

おすすめワイン
1st

おすすめワイン
1st

おすすめワイン
ヴィニョーブル・ラトゥース・キュヴェ・スペシャルL2014年 ヴィュ・シャトー・ラモット2016年 デュック・ダンリ
(白ワイン/辛口・ミディアムボディ) (白ワイン/辛口・ライトミディアムボディ) (スパークリング/辛口・ミディアムライトボディ)
ボルドーAOC 
ボルドーAOC ボルドーAOC 
ボルドーAOC ボルドーAOC 
ブルゴーニュ地方
¥2,700 ¥2,500 ¥2,400

「鮭の身の脂の部分と合わせるなら、心地良い苦味を持つコクのある白ワインがお薦め」

「味わい全体に酸味を効かせたいのなら、キレ味抜群のラモット白が合います。」 「炒めたバターの香ばしさと絶妙にマッチするのは、ふくよかでリッチな味わいのデュックダンリ」
商品購入ページへ 商品購入ページへ 商品購入ページへ
⇒ 一覧へ戻ります

この料理に合うワイン / マグロのトロ

この料理に合うお薦めのワインは?

この料理に合うお薦めのワインは? > マグロのトロ
マグロのトロ 蒲焼のタレは焼き鳥のタレに近いので白ワインよりも赤ワインの方が合います。
いわゆる、とろける味わいは脂の旨味です。魚介と言えど脂を意識したワインとの組み合わせを考えると良いでしょう。



1st

おすすめワイン
1st

おすすめワイン
ヴィニョーブル・ラトゥース・キュヴェ・スペシャルL2014年 シャトー・ラモット 2001年
(白ワイン/辛口・ミディアムボディ) (白ワイン/辛口・ライトミディアムボディ)
ボルドーAOC 
ボルドーAOC ボルドーAOC 
ボルドーAOC
¥2,700 ¥2,000
「たっぷりとした樽の風味がコクを醸し出し、旨みがそのふくよかなコクのある風味に包みこまれます。」 「熟成によるコクは、まろやかな脂身との相乗効果が生まれます。実際にこちらのラモットはお寿司屋さんにも人気のワインです。」
商品購入ページへ 商品購入ページへ
⇒ 一覧へ戻ります

この料理に合うワイン / 寿司全般

この料理に合うお薦めのワインは?

この料理に合うお薦めのワインは? > 寿司全般
寿司全般 最近はお寿司屋さんでもワインを注文する人が増えているそうです。

ボルドーワインに多いカベルネ・ソーヴィニョンは醤油とは相性が良くないようです。 わさびを入れればいける、という裏技もあるようですが、やはり定番は泡や白ワイン。

お寿司といってもネタによって種類は様々ですので、
迷った時は、 全般的に合わせやすいスパークリングは如何でしょうか。


1st

おすすめワイン
1st

おすすめワイン
1st

おすすめワイン
デュック・ダンリ シャンパーニュ・ジョヴェール・ジラルダン コート・デュ・ローヌ M.シャプティエ
(スパークリング/辛口・ミディアムライトボディ) (シャンパーニュ/辛口・フルボディ) (白ワイン/辛口・ミディアムボディ)
ボルドーAOC 
ブルゴーニュ地方 ボルドーAOC 
AOCシャンパーニュ ボルドーAOC 
AOCコート・デュ・ローヌ
¥2,400 ¥8,500 ¥2,300

「寿司ネタの様々な味わいにあわせていくなら、ドライさと果実味とコクを持つこのデュックダンリ!」

「ほんのりとした寿司酢の甘さを意識するなら、炭酸の爽快さに優しい果実味が活きてきます。華やかさも気分を盛り上げます。」 「ネタの風味を活かすなら柔らかでいてしっかりとした酸味を持つワインがマッチします。」
商品購入ページへ 商品購入ページへ 商品購入ページへ
⇒ 一覧へ戻ります

この料理に合うワイン / とんかつ

この料理に合うお薦めのワインは?

この料理に合うお薦めのワインは? > とんかつ
とんかつ MICHIGAMIワインが提案する「とんかつ」の楽しみ方の一つが「とんかつとワインのマリアージュ。」

さくさくした衣にジューシーな豚を食べ比べながら厳選ワインを傾けると、
今までに無い「とんかつ」の側面が見えてきます。

定番のソースはもちろん、あら塩など自然塩もお薦め。
もともと肉料理ですので、自然塩のミネラルがワインと好相性です。



1st

おすすめワイン
1st

おすすめワイン
1st

おすすめワイン
ヴィュ・シャトー・ラモットロゼ 2016年 ヴィニョーブル・ラトゥース・キュヴェ・スペシャルL2014年 ヴィュ・シャトー・ラモット2016年
(ロゼ/辛口・ライトミディアムボディ) (白ワイン/辛口・ミディアムボディ) (白ワイン/辛口・ライトミディアムボディ)
ボルドーAOC 
ボルドーAOC ボルドーAOC 
ボルドーAOC ボルドーAOC 
ボルドーAOC
¥2,500 ¥2,700 ¥2,500

「肉の味わい、衣の香ばしい風味に合わせるなら軽い渋味と塩味の効いたロゼがお薦め」

「こなれた樽の風味が、衣と肉、かすかなスパイスの風味に良く合います。」 「そう、この柑橘系のフルーツを思わせるワインは、とんかつに対するレモンのようなアクセント。」
商品購入ページへ 商品購入ページへ 商品購入ページへ
⇒ 一覧へ戻ります

この料理に合うワイン / サバの味噌煮

この料理に合うお薦めのワインは?

この料理に合うお薦めのワインは? > サバの味噌煮
サバの味噌煮 味噌とワインの組み合わせはピンとこない人が多いかも知れませんが発酵食品同士で相性は良いのです。

魚にあうワインは 白ワインだけではありません!


1st

おすすめワイン
1st

おすすめワイン
シャトー・ラ・ジョンカード白ラベル 2014年 シャトー・ラモット 2001年
(赤ワイン/辛口・ミディアムボディ) (白ワイン/辛口・ライトミディアムボディ)
ボルドーAOC 
ボルドーAOC ボルドーAOC 
ボルドーAOC
¥2,400 ¥2,000
「余韻のスパイシーさが味噌によって引き立ち、程よいアクセントになります。」 「熟成のコクが味噌のコクとなじんで口当たりをよくしてくれます。
シャトー・ラモットの熟成白ワインならでは。」
商品購入ページへ 商品購入ページへ
⇒ 一覧へ戻ります

この料理に合うワイン / ウナギの蒲焼き

この料理に合うお薦めのワインは?

この料理に合うお薦めのワインは? > ウナギの蒲焼き
ウナギの蒲焼き 蒲焼のタレは焼き鳥のタレに近いので白ワインよりも赤ワインの方が合います。
コクのある美味しさが、醤油で仕立てたタレと絶妙な焼き加減にマッチします。

市販の蒲焼を温めなおすならアルミホイルにくるんでレンジのグリルで。
最後にホイルを開けて20秒ほど強火で焼くとパリパリのふわふわに仕上がります。



1st

おすすめワイン
1st

おすすめワイン
シャトー・ルボスク2010年 シャトー・ラ・ジョンカード白ラベル 2014年
(赤ワイン/辛口・フルボディ) (赤ワイン/辛口・ミディアムボディ)
ボルドーAOC 
AOCメドック/クリュ・ブルジョワ ボルドーAOC 
ボルドーAOC
¥6,000 ¥2,400
「コクのある味わいが、タレの風味とピッタリ合います。蒲焼きにイチオシの組み合わせです。」 「たっぷりと山椒を振りかけた蒲焼きに、スパイスの風味が広がります。」
商品購入ページへ 商品購入ページへ
⇒ 一覧へ戻ります

この料理に合うワイン / エビチリ

この料理に合うお薦めのワインは?

この料理に合うお薦めのワインは? >エビチリ
エビチリ 中華料理で大人気のエビチリ。
エビチリのような辛みがある料理はワインと合わないと思っている人も多いのでは?

しかしながらこれがロゼワインによく合うんです。
但し、合うのは美味しいロゼワインに限ります。
お薦めをご紹介します。

また、エビを炒める時にもロゼを少々ふっても◎。
ロゼなら料理の色にも影響しません。



1st

おすすめワイン
1st

おすすめワイン
1st

おすすめワイン
ヴィュ・シャトー・ラモットロゼ 2016年 ヴィュ・シャトー・ラモット2016年 デュック・ダンリ
(ロゼ/辛口・ライトミディアムボディ) (白ワイン/辛口・ライトミディアムボディ) (スパークリング/辛口・ミディアムライトボディ)
ボルドーAOC 
ボルドーAOC ボルドーAOC 
ボルドーAOC ボルドーAOC 
ブルゴーニュ地方
¥2,500 ¥2,500 ¥2,200

「果実味と軽やかな渋味、塩味がエビとチリソースのどちらにも合います。ロゼというより、このラモットのロゼが合います。」

「酸味を活かした爽快な味わいとミネラルの塩味がエビの身に合います」 「味わいの中にあるドライな苦味が、スパイスの風味をより豊かに感じさせてくれます。」
商品購入ページへ 商品購入ページへ 商品購入ページへ
⇒ 一覧へ戻ります

この料理に合うワイン / ビーフシチュー

この料理に合うお薦めのワインは?

この料理に合うお薦めのワインは? > ビーフシチュー
ビーフシチュー ワインに合う料理といえばビーフシチューという人も多いのでは。
家庭で作る時は赤ワインを多めに使うと驚くほど本格的な味になります。

料理にワインを使うと一緒に飲むワインとも相性が良くなり、
料理もワインもより美味しくなります。

お肉や野菜の旨みを凝縮したビーフシチューは、
スパイシーで酸味の効いたボルドーの赤がよく合います。


1st

おすすめワイン
1st

おすすめワイン
シャトー・ラ・ジョンカード赤ラベル2001年 シャトー・ラ・ジョンカード白ラベル 2014年
(赤ワイン/辛口・フルボディ) (赤ワイン/辛口・ミディアムボディ)
ボルドーAOC 
ボルドーAOC ボルドーAOC 
ボルドーAOC
¥5,000 ¥2,400
「濃縮されたコクのあるしっかりした味わいは、煮込み料理にさらなる深みを与えてくれます。しっかりとした味付けのお料理の最適なパートナーとしてお薦めです。」 「濃い目の味付けの料理との相性が良いです。ワイン自体にブラックペッパーのスパイスの風味が野菜の甘味とビーフの旨みがあわさった味わいに深みを増します」
商品購入ページへ 商品購入ページへ
⇒ 一覧へ戻ります

ページトップへ