RSS

2018年5月度 頒布会ワインレポート1/3



5月度 頒布会ワイン・レポート 1/3
「ブルゴーニュ・ボーヌ・プルミエ・クリュ 2012年」
「シャブリ2015年/ドメーヌ・ド・ヴォルー」
「シャトー・ラ・ジョンカード 2014年」



MICHIGAMIワイン頒布会に加入して頂いているお客様へお届けするワインを、
テイスティングで紹介していきます。

5月の頒布会は、こちらをお届けさせて頂きました。

頒布会4月 お届けワイン 頒布会4月 お届けワイン頒布会4月 お届けワイン
極上 赤ワインセット
(月々10,000円)
特選 ワインセット
(月々7,500円)
選り抜き ワイン2本セット
(月々6,000円)

【極上 赤ワインセット】
ブルゴーニュ・ボーヌ・プルミエ・クリュ 2012年
サン・ジョセフ ヤニック・アレノ&M.シャプティエ2012年
シャトー・ラ・ジョンカード紅白ラベル2002年


【特選 ワインセット】
シャブリ2015年/ドメーヌ・ド・ヴォルー(白ワイン)
デュック・ダンリ(スパークリングワイン)
シャトー・ラ・ジョンカード白ラベル2012年(赤ワイン)


【選り抜きワイン 2本セット】
シャブリ2015年/ドメーヌ・ド・ヴォルー(白ワイン)
シャトー・ラ・ジョンカード 2014年(赤ワイン)

をお届けさせて頂きました。


「ブルゴーニュ・ボーヌ・プルミエ・クリュ 2012年」
「サン・ジョセフ ヤニック・アレノ&M.シャプティエ2012年」
「シャブリ2015年/ドメーヌ・ド・ヴォルー」
「シャトー・ラ・ジョンカード白ラベル2012年」
「シャトー・ラ・ジョンカード 2014年」
は現在、一般販売を行っておりません。

今回頒布会会員様に特別にお届けさせて頂きました。


今週は
極上 赤ワインセットの中から、
ブルゴーニュ・ボーヌ・プルミエ・クリュ 2012年、

特選 ワインセットの中から
シャブリ2015年/ドメーヌ・ド・ヴォルー、

選り抜き ワイン2本セットの中から、
シャトー・ラ・ジョンカード 2014年、

のテイスティングレポートをお届けいたします。


ブルゴーニュ・ボーヌ・プルミエ・クリュ 2012年
フランス国旗 ボーヌAOC/プルミエ・クリュ
ピノ・ノワール:100%


ブルゴーニュ・ボーヌ・プルミエ・クリュ 2012年

ブルゴーニュ・コート・ド・ボーヌの生産者ヴァンサン・ビトゥーゼ氏が手がけたワイン。

19世紀初頭にコート・ド・ボーヌの高地にある村、ヴォルネイでワイン造りを開始したドメーヌ。
手摘みによる収穫の後、伝統的な醸造方法で、
無名ながらその実力は著名な評論家からも高い評価を受けています。



シャブリ2015年/ドメーヌ・ド・ヴォルー
フランス国旗 AOCシャブリ
シャルドネ:100%


シャブリ2015年/ドメーヌ・ド・ヴォルー

ご存知、辛口白ワインの代名詞 シャブリ。
シャブリ(Chablis)地区は、辛口白ワインを代表するワイン産地で、
ブルゴーニュで最も北、パリからは200キロ離れているヨンヌ県にあり、
シャブリは世界中で大人気のシャルドネというぶどう品種から造られます。

こちらのシャブリ/ドメーヌ・ド・ヴォルーは、ブドウ農家が醸す手作り感満載のこだわりシャブリ。

外観
グリーンがかった、明るい黄金色のワインです。

香り
香りは強く、白い花のような香りが感じられます。
若いパイナップルを思わせるフレッシュでふくらみのある果実香。

味わい
キレが良く綺麗な酸と豊富なミネラル感。
複雑性に富む芳醇なアロマとキレのある美しい酸味が全体の印象をシャープに引き締めており、
ただすっきりと飲みやすいだけでない確かな印象を残します。

余韻はエレガントで長く、フィニッシュにはこれぞシャブリ、
という質の高い果実の旨みを感じる事ができます。

料理
白カビチーズ、鶏料理、牡蠣、パスタ、魚料理全般との相性抜群です。
焼き魚も良いと思います。



シャトー・ラ・ジョンカード 2014年
フランス国旗 ボルドーAOC
メルロー:80% カベルネ・ソーヴィニョン:20%



シャトー・ラ・ジョンカード 2014年

開栓後、すぐに華やかな香りと
ほのかな味わいの変化をお楽しみいただけます。

香り
ブラック・ベリー、キャンディー、ブルーベリーのコンポート、
赤い果実、 ラズベリーやスグリの香り。
果実の香りに混ざってピーマンやしし唐の香りも。
持続性はやや短いですがしっかりと強く香ります。

グラスを回すと、果実の香りから、スミレの花、スパイスのブラックペッパーの香りへと変化します。
香りからも飲みやすさが感じられます。

味わい
酸味と果実味を感じるはつらつとした口当たり。
爽やかな果実味を感じます。

味わいの中心は、この果実味。
そこに渋味が絶妙にあわさってきています。

酸と果実味、渋味が全体の味わいを引き締めタイトなボディに感じます。
このタイプを飲むと、ボルドー赤ワインのエレガンスさを感じ取れます。
軽すぎず、重すぎず。

柔らかく広がるのではなく、張り詰めている感じです、 そのバランスが最高に良いです。

余韻には果実味とほのか~なコクが心地よく残ります。
若々しさに溢れたミディアムボディの辛口。

今までボルドーワインを飲みつけていなかった方にもきっと、
美味しく召し上がって頂けるワインです。

料理
ハム、リエットなどの肉のオードブル、ピザ、グラタンなどのチーズを使った料理,
ミートソースパスタ、ベーコンやソーセージ入りのトマトソースパスタ、
ローストビーフ、ステーキなどのシンプルな牛肉料理、
ローストチキンならハーブ、スパイスを詰めたもの。

ソテーでも同様にハーブ、スパイスを使ったソースと併せて トマトを使った洋風鍋もお薦めです。
ワイン自体にブラックペッパーの風味もありますので、 スパイシーな料理にも抜群に合います



▲ページ上部へ

頒布会

ページトップへ